PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最期の抵抗

どういうことだ

最近めっきり暖かくなり

春が近づいてきたと思っていた。

そう、気分はすっかり春だったのだ

色で言えばピンクだ

麦父の心はピンク色でいっぱいだったのだ。


それがなんだ

なんで今さら雪が降るんだ

春はきびすを返して去っていってしまった。

おかげでようやく乾いてきていたドッグランが

またぐちゃぐちゃに逆戻りだ。

最期の抵抗を見せやがって、冬め。

なんでそういうことするかね?


雪1


ぐちゃぐちゃのドッグランに

ふわふわの麦を解き放つのは気が引けていた

なにせ麦を洗うのは

麦父にとって一大イベントだ

洗ったばかりの彼を、汚れるとわかっていながら遊ばせる

それはとても勇気のいることなのだ・・・

雪3


そんな飼い主の気も知らないで

輝く瞳で痛いくらいのキラキラ光線を出す彼を

ため息まじりで解き放つ

そんな雪解けの午後。

彼は今、楽しさでいっぱいで

自分の身体がどういう状況に置かれているか

まったくわかっちゃいない。

雪2


一度汚れれば不思議なもので

諦めっていう思いが芽生えた。

どうせ汚れるなら中途半端に汚れるなってことで

雪玉を作って投げてやりました。

雪で遊べるのも、あと少し。

来年も雪で遊ぼうな、麦よ。





この後彼はトイレタイムを挟み

エンドレスに雪玉を追いかけることに

情熱を燃やしていました。



さて、濡れた身体は

暖房のきいた店内で乾かしましょう。

麦先生、お手本をよろしくお願いします。


雪4


はい、このように

濡れた部分をすべて開放し、きちんと乾かしましょう。

麦先生、ありがとうございました。






ああ、早く春が来ればいいな。


いつも応援ありがとうございます!感謝感激雨嵐。→にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 散歩 | 18:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mugiwet.blog71.fc2.com/tb.php/98-cc556d44

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。