2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

滑らない床材~実践編~

進んでいたリフォーム工事、昨日で終了しました。

こんな感じでございます。

シスト2

シスト1




以下、1日経過してみての感想です

あくまでも麦の場合であり、麦父個人としての感想です

少しでもご参考になればと思い書きます。

室内飼いの方々にとって、床材は気になるところでもあると思いますので・・・




滑りにくさについて。


今回施工したのは「シストS」という床材

歩かせてみると、確かに滑りにくいようです。

普段家の中では走ることはほぼありませんが

早足になることはよくあり

その度にずっこけておりました。

シストSは麦が早足になっても滑ることなく歩けました。

ソファの乗り降りなども滑ることなく行えるようです。

シスト3

シスト4



ちょっと実験でボール遊びをしてみたんですが

ダッシュするとさすがにちょっと滑りました(あくまでも麦の場合です)

が、勢いがついて止まったりするときに止まりきれず

滑るだけで転んだりすることはありませんでした。

シスト6




掃除のしやすさについて


どうしてもトイレを室内に設けている場合

飛び散ったり足に付いたりして床を汚してしまいます

以前のフローリングは光の具合で表面の汚れが目立ってしまい

掃除してもフローリング、くすんでない?という状態でしたが

シストSは表面の汚れが目立ちにくいと感じます

ふき取りも比較的、簡単にできました

質感がしっとりと木材っぽかったので

もしかしたら染み込むかなぁと心配でしたが。

ただまだ1日経過しただけですので

今後汚れがどうなっていくかは不明ですけども。


シスト5




傷の付きにくさについて


これもまだ1日しか経過していないので

どうなっていくかはわかりませんが

麦は幸いにも床を掘るという行為はしていないので

局所的に床が傷つくという心配はあまりしていません。

歩くたびに爪がかちゃかちゃ床を傷つけるというのもありますが

今見ている限りでは大きい傷がついたりする気配はしません

これもまだわかりませんが。

ちなみに麦父の爪でガリガリやってみました。

はい、とっても痛かったです。爪が。

傷はつきませんでした。

我が家では犬より人間の方が家を壊してます。

麦母という壊し屋モンスターがいますゆえ・・・。



と、大雑把ではありますが

シストSのレポートは以上です。

何回も書いていますがあくまで個人の感想であり麦の場合のレポートです。

今後どうなっていくかもわかりません。

ですが、個人的には今回のリフォームに満足しています。


シスト8



さぁ~、懐具合が寂しくなったぞ

がんばって働きますか・・・


いつも応援ありがとうございます!感謝感激雨嵐。→にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村



≫ Read More

スポンサーサイト

| 生活 | 17:06 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。